トップページ  Index  Search  Login

菅原一孔 / プロフィール(経歴,賞罰,学会活動等)

経歴

1956.5神戸市東灘区生まれ
1977.3神戸市立工業高等専門学校電気工学科卒業
1977.4山梨大学工学部電気工学科3年に編入学
1979.3山梨大学工学部電気工学科卒業
1979.4東京工業大学大学院理工学研究科電子物理工学専攻修士課程に入学
1981.3東京工業大学大学院理工学研究科電子物理工学専攻修士課程修了
1981.4神戸市立工業高等専門学校電気工学科 講師
1988.4同校電気工学科 助教授
1989.3神戸大学総合理工学研究科 工学博士
1991.4同校電子工学科 助教授
1994.4鳥取大学工学部電気電子工学科 助教授
2002.8鳥取大学工学部知能情報工学科 教授
2006.7日本トリップ有限責任事業組合設立,同専務理事
2007.4鳥取大学工学研究科情報エレクトロニクス専攻 教授
2007.4鳥取大学産学・地域連携推進機構 副機構長(併任)
2007.7日本トリップ有限責任事業組合 理事長
2008.4鳥取大学産学・地域連携推進機構 機構長(併任)

賞罰

  • 日刊工業新聞社 第5回 モノづくり連携大賞 特別賞, 省エネを目的にしたインテリコンセント(商品名:ZIIC)の開発, 平成22年11月10日
  • Best Paper Award SECURWARE 2010,The Fourth International Conference on Emerging Security Information, Systems and Technologies, "Detection Methods Improving Reliability of Automatic Human Tracking System", July 18-25, 2010 in Venice, Italy
  • 船井ベストペーパー賞, 多機能コンセントのスケジューリング機能による待機電力の削減, 平成21年9月3日
  • 総務大臣表彰 U-Japan大賞 地域活性化部門賞, 平成20年6月2日
  • 中国運輸局長表彰, 平成20年11月26日
  • 中国情報通信懇談会会長表彰, 平成20年4月21日
  • 鳥取ロータリークラブ米原賞, 平成20年8月7日
  • 鳥取大学学長賞 研究功績賞 平成21年5月
  • 鳥取大学学長賞 教育功績賞 平成18年5月

学会活動

所属学会

   電子情報通信学会,情報処理学会

活動暦

  • 平成26年度(第65回)電気・情報関連学会中国支部連合大会 大会委員会委員長 (平成26年4月 〜 )
  • 情報処理学会 中国支部長 (平成25年5月 〜 )
  • 第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013) 現地実行委員長
  • 情報処理学会 中国支部運営委員 (平成24年5月 〜 平成25年5月)
  • 電子情報通信学会 中国支部支部長 (平成21年5月 〜 平成22年4月)
  • 電子情報通信学会 評議員 (平成19年5月 〜 平成21年5月)
  • 情報処理学会 中国支部評議員 (平成19年5月 〜 平成23年5月)
  • 電気学会 電子回路研究専門委員会委員(平成19年4月 〜 現在)
  • 電子情報通信学会 大会委員会委員 (ソサイエティ大会)(平成16年12月 〜 平成19年12月)
  • 電子情報通信学会 中国支部学評議員 (平成17年4月〜 平成21年4月)
  • IEEE広島支部理事 (平成15年4月〜平成17年3月)
  • 電子情報通信学会 回路とシステム研究専門委員会委員 (平成10年12月〜平成15年8月)
  • 電子情報通信学会 中国支部学生会顧問 (平成8年5月〜平成10年4月)
  • 2007 International Conferende on Communications, Circuits and Systems, Technical Program Comittee, (July 11-13,2007, Fukuoka, Japan)
  • 2005 International Conference on Intelligent Computing, Program Comittee (Aug.23-26, 2005, Hefei, China)
  • 2005 IEEE International Symposium on Circuits and Systems, Technical Program Comittee, (May 23-26, 2005, Kobe, Japan)

専門分野

   計算機工学,マルチメディア信号処理,電気電子回路論

趣味

   温泉巡り,テニス,スキー
Last modified:2015/11/29 16:25:57
Keyword(s):
References:[菅原一孔]