トップページ  Index  Search  Login

過去のトピックスとイベント

トピックス

2015年度

2015.10.17【トピックス】平成27年度(第66回)電気・情報関連学会中国支部連合大会に(学生6名、教員2名が)参加しました。 (2015年10月17日・山口大学 常盤キャンパス)
2015.8.23-28【トピックス】The Ninth International Conference on Emerging Security Information, Systems and Technologies, SECURWARE 2015 に,学生2名(博士後期課程,博士前期課程)と教員が参加し,研究発表を行いました.同学会で,Best Paper Aword を受賞しました.(イタリア・ヴェニス NOVOTEL VENEZIA MESTRE CASTELLANA)

2013年度

2013.11.17【トピックス】第15回IEEE広島支部学生シンポジウムに参加しました。(2013年11月16日、17日・鳥取大学鳥取キャンパス)
2013.09.06【トピックス】第12回情報科学技術フォーラムに参加しました。(2013年9月4日〜6日・鳥取大学鳥取キャンパス)

2011年度

2011.11.12-13【トピックス】第13回IEEE広島支部学生シンポジウムに(学生7名、教員2名が)参加しました。 (2011年10月24日・広島大学 東広島キャンパス)
2011.10.24【トピックス】平成23年度(第62回)電気・情報関連学会中国支部連合大会に(学生5名、教員2名が)参加しました。 (2011年10月24日・広島工業大学)
2010.08.27【トピックス】とっとり産業フェスティバル2011に参加しました。(2010年8月26日〜27日・鳥取産業体育館)
2011.05.24【トピックス】日本地球惑星科学連合2011年大会のセッション「ソーシャルメディアと地球惑星科学」に、伊藤助教がコンビーナとして参加し、ポスター発表「ソーシャルメディアを基点としたGIS技術情報交換コミュニティの形成」を行いました。

2010年度

2011.01.01研究室のスタッフに高橋 健一准教授が加わりました。
2010.10.25平成22年度(第61回)電気・情報関連学会中国支部連合大会に(学生9名、教員2名が)参加しました。 (開催日:2010年10月23日、開催地:岡山県立大学)
2010.10.01研究室のスタッフに伊藤 昌毅助教が加わりました。
2010.09.03博士2年の柿内博人が論文「Detection Methods Improving Reliability of Automatic Human Tracking System」でSECURWARE 2010 Best Paper Awardを受賞しました。
2010.08.25FIT2010 第9回情報科学技術フォーラムに(学生2名が)参加しました。(開催日:2010年9月7日〜9日、開催地:九州大学 伊都キャンパス)
2010.08.25とっとり産業フェスティバル2010に参加しました。(2010年9月3日〜4日・米子コンベンションセンター)
2010.08.25World Academy of Science, Engineering and Technologyに(学生2名、教員1名が)参加しました。(開催日:2010年8月25日〜27日、開催地:シンガポール)
2010.08.25The SICE Annual Conference 2010に(学生8名、教員2名が)参加しました。(開催日:2010年8月18日〜21日、開催地:台湾 台北 圓山大飯店)
2010.08.25The Fourth International Conference on Emerging Security Information, Systems and Technologies(SECURWARE 2010)に(学生1名、教員1名が)参加しました。(開催日:2010年7月18日〜25日、開催地:イタリア ヴェネツィア)
2010.08.25CESSE 2010に(学生1名、教員1名が)参加しました。(開催日:2010年6月28日〜30日、開催地:フランス パリ)
2010.06.07川村教授が中国地域産学官コラボレーション会議において、共同研究・技術移転功労賞を受賞しました。受賞対象は、バス利用促進のための「バスネット」の開発です。

2009年度

2009.09.13修士1年の高山貴寛がとっとり産業フェスティバル2009において、ポスター(研究)発表で優秀賞を受賞しました。
2009.09.03修士2年の明山寛史が論文「多機能コンセントのスケジューリング機能による待機電力の削減」で船井ベストペーパー賞を受賞しました。
2009.08.03とっとり産業フェスティバル2009に参加しました。(2009年9月13日・とりぎん文化会館)
2009.07.14The 11th IEEE Hiroshima Student Symposium(2009年11月21日〜22日・山口大学工学部 常盤キャンパス)に参加しました。
2009.07.10平成21年度電気・情報関連学会中国支部連合大会(2009年10月17日・広島市立大学)に参加しました。
2009.06.06菅原教授がバス経路探索システム「バスネット」および機能集約型インテリジェントバス停の研究開発によって、6月20日、21日に開催された第8回産学官連携推進会議にて産学官連携功労者表彰 総務大臣賞を受賞しました。
2009.06.09MoWin2009(2009年6月25日〜27日・Korea University)に参加しました。
2009.05.01菅原教授と川村教授がバスネットに関する研究開発により平成20年度鳥取大学学長表彰研究功績賞を受賞しました。
2009.04.23FIT2009 第8回科学技術フォーラム(2009年9月2日〜4日・東北工業大学 八木山キャンパス)に参加しました。

2008年度

2009.03.30修士1年の明山寛史が論文「コンセントの多機能化による待機電力の削減」で電気・情報関連学会 中国支部連合大会 電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。
2009.03.06修士1年の明山寛史が論文「ネットワークから制御可能な多機能コンセント」でFIT2008 第7回情報科学技術フォーラム ヤングリサーチャー賞を受賞しました。
2008.11.26菅原教授と川村准教授がバスネットに関する研究開発により第2回中国運輸局環境保全局長表彰を受賞しました。
2008.11.21修士1年の明山寛史が論文「多機能コンセントを用いた待機電力の削減方式について」でIEEE 第10回HISS記念論文賞を受賞しました。
2008.06.02計算機A研究室がバスネットに関する研究開発によりu-Japanベストプラクティス2008総務大臣表彰「u-Japan大賞地域活性化部門賞」を受賞しました。

イベント

2015年度

2015.6.1【イベント】美歎牧場でバーベキューを行いました。
2015.4.9【イベント】新4年生歓迎会を開催しました。

2014年度

2014.08.23【イベント】安蔵でバーベキューを行いました。
2014.04.02【イベント】新4年生歓迎会を開催しました。
2014.03.05【イベント】研究室紹介&お疲れ様会を行いました。

2013年度

2013.12.20【イベント】忘年会を行いました。(場所:やきにく工房パオ)
2013.09.25【イベント】伊藤助教の送別会を行いました。
2013.07.20【イベント】安蔵でバーベキューを行いました。
2013.06.06【イベント】7月20日(土)に安蔵公園でバーベキューを行います。(集合場所:鳥取大学 第1駐車場、集合時間:10時30分)
2013.04.26【イベント】新4年生歓迎会を開催しました。

2011年度

2011.10.04【イベント】留学生歓迎会+進路決定祝賀会を開催しました。
2011.06.04【イベント】鳥取大学広報センターにて、鳥取発!地域交通の新しい姿:公共交通利用促進に向けた情報技術の利用に関するセミナーを開催いたします。
2011.05.14【イベント】今年度は5月14日(土)に安蔵公園でバーベキューを開催します!
2011.04.08【イベント】2011年4月8日に新4年生歓迎花見を開催しました。

2010年度

2011.03.18平成22年度 卒業・修了式が鳥取県民体育館で開催されました。
2011.01.19たこ焼きパーティーを開催しました。
2010.10.01進路決定祝賀会を開催しました。
2010.05.15姫路公園でバーベキューを開催しました。
2010.04.09新4年生歓迎花見を開催しました。

2009年度

2010.03.25平成21年度 卒業・修了式がとりぎん文化会館で開催されました。
2010.03.02新4年生向け研究室公開を開催しました。
2010.02.11平成21年度卒業論文発表会が開催されました。
2010.02.10平成21年度修士論文公聴会が開催されました。
2009.12.22たこ焼きパーティーを開催しました。
2009.09.25進路決定祝賀会を開催しました。
2009.04.29姫路公園でバーベキューを開催しました。
2009.04.06新4年生歓迎花見を開催しました。
Last modified:2018/05/15 14:54:00
Keyword(s):
References:[トップページ]